【オススメ】ランドクルーザー70 車中泊カスタムをDIYで挑戦

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

DIY

こんにちは♪ゆうぽんです😁

ずっと前からアウトドアが好きで、いずれは自分の大好きな車で旅をしながら素晴らしい景色と美味しい食べ物を発見し、そして今まで体験したことがないようなイベントと巡り合い、ゆっくり楽しんで行きたいなーなんて夢がありました♪

ですが現実はそんなに甘いものではなくて、資金もない、時間もないで今まで諦めていました💦

ですが、いつでも急に旅ができるようにと、とりあえず車の中で生活ができるように、最低限の装備を作る事にしました😁

そこで今日は遊びの時にいつも活躍している愛車ランドクルーザー70、
通称”ランクル”を車中泊仕様にDIYした紹介をしていきたいと思います❗️

ランドクルーザー70 車中泊カスタム(DIY)

本当はプロが作っているような車中泊キットなどを購入すれば収まりも良く
見た目も綺麗でみんなに見せても恥ずかしくないカスタムになると思うんですが、なにせ資金力が💦(笑)

というわけでちょっと簡易的で見た目が酷いですがDIYで車中泊キットを作る事にしました😅

通常時(車中泊をしない時)

まず最初は車中泊をしない日の通常のバージョンです。

後部座席にも人が座れるようにシートはちゃんと起きていて尚且つすぐに車中泊に切り替えられる状態❗️


コンセプトは様々なシュチュエーションに対応した車内

ある日は家族でドライブ・そしてある日は友達と釣りに出かける、など様々なイベントにも対応できるのがこのスタイルです♪

荷物は棚の上段と下段に置くことができます。

一応ホームセンターで購入したバスケットがピッタリ収まる高さで作りました(笑)

ホームセンターで買ったバスケットがおさまるように高さを調整

実際にはピッタリというまでの完成度ではありませんが、

荷物が収まればよし✨

続いてご飯を食べたりするときはこのスタイル

対面式スタイル (食事や作業等)

座りながらご飯などを食べるスタイル

この状態はご飯を食べたりするときに切り替える感じです。
ランドクルーザーは車高はあるのですが室内の高さは全然ありません。

唯一、一番後ろの1メーターぐらいは若干高くなっているのでその部分に座るとギリギリ当たらないです💦(私は結構背が低いので背が高い人は対策が必要だと思います。)

床の部分には、コメリさんに売っているクッションワークマットというものを使用しています。

結構クッション性も高く荒い使い方をしても傷等から守ってくれる安心感があります♪

外部リンク
コメリ クッションワークマットのリンクを貼っておきます↓

コメリ クッションワークマット 幅236×奥行117cm

この対面式スタイルは理想として作ってみましたが、実際活用する場面は少なく、いざ車中泊に行けばこのスタイルではなくベットスタイルの平らなパターンが手っ取り早くて過ごしやすいので、あまり活用されていません(笑)

次は寝る時のベット展開のスタイルです

ベッドスタイル (寝る時やダラダラしたい時)

ベッド展開した状態

汚くてすいません💦荷物を置いたりしてジュータンが汚れていますが😅

こちらがベッド展開をしたスタイルです。

運転席と助手席のシートを一番前に出して通常時の棚の天板を前の方にスライドするとちょうどの長さでピタッとハマります👌

コンパネがギリギリ入る奥行きがあるので180センチの方でもギリギリ寝ることができます❗️
幅も大人二人なら楽々に寝ることができます♪


手作りシェードを貼り付けるとこんな感じ

寝るときは折りたたみのレジャーマットを弾き、その上にキャンプマットをさらに敷いて、寝袋で寝るという感じです。

商品紹介
 車中泊で使用しているレジャーマットの商品はこちら↓

Amazon ユーザー(USER) 極厚15mmマット 600 S U-P968

商品紹介
 車中泊で使用しているキャンプマットの商品はこちら↓

Amazon revolve インフレーターマット アウトドア テント マット防水防潮 防災 旅行 登山/ツーリング/運動会/お花見/ピクニック/海水浴/宿泊 携帯便利 収納袋付き (グリーン)

 

このキャンプマットはなんといってもコストパフォーマンスが良すぎたところです♪
値段以上の快適さでしたね👍

そして同じ商品を2個買うと横についてるボタンで連結できるところが気に入って、こちらの商品を購入しました😁
収納袋に入れてしまえば意外とコンパクトになり簡易の枕にも使えます♪

 

そして一番重要とも言える寝袋はホークギアというメーカーの寝袋をオススメします✨

こちらもコストパフォーマンスがすごかったです💦
価格は安いのに−15度耐寒と書いてあります。
まあ10度ほどの誤差を見積もってもギリギリ氷点下にも耐えられる寝袋だと思います。
YouTuberのかほなんさんのさばいどるチャンネルで紹介されていました♪

商品紹介
 車中泊で使用している寝袋の商品はこちら↓

Amazon [HAWK GEAR(ホークギア)] 寝袋 シュラフ マミー型 キャンプ アウトドア -15度耐寒 簡易防水 オールシーズン

最後に調理テーブルのDIYを紹介したいと思います。

バックドアのDIY折りたたみテーブル (調理用テーブル)

一番のお気に入りPOINT❗️
バックドアに調理用の折りたたみテーブルを作成しました♪

ネットで色々見ていたらみなさんDIYでバックドアに自作の折りたたみテーブルを作っていました👀

私も自分好みにアレンジして作ってみました😁


折りたたみテーブルを開いた状態

OSB合板で作ってみましたが、イメージより剛性があり両手で体重をかけてみましたが料理するぐらいなら問題なさそうです。

皆さんはオープンした時の支えをワイヤーで吊るしている感じでしたが、あえてカラビナとパラコードで吊るしてみました♪見た目もアウトドアらしくて気に入っています😁

折りたたみテーブル用に作ったガイロープ

作り方も簡単で長さも調整できるので使わない時は、テーブル以外の他の用途でも使えそうなのでオススメです👍

次はたたんでみます。


折りたたみテーブルを折りたたむとこんな感じです♪

昔使っていた靴箱についていた取手があったのですが、バラした時に取っておいたのでそちらを再利用しタオル掛けをつけてみました。
料理してる時にもぶら下がるようになるので使い勝手はとてもいいです😁

最後に

今手をかけている車中泊のDIYはこんな感じです♪

実際のところ車中泊していくうちに、こんなものが必要だなとか、色々な発見があります💦

それをちゃんとメモに取っておいて今後に活かして行かなければなと思います❗️

まだまだ改善して行かなければならないところが山ほどあるので、新しい作業をした時はまたブログで紹介していきたいと思います👍

最後までありがとうございました😁

 

内部リンク
あわせて読みたい
ランドクルーザー70 DIYのベッドキットを活用した旅の話はこちらから↓

【2023年】6月ランクル車中泊3泊4日旅1日目(自宅〜福島県国見周辺)【1話目】

ランドクルーザー70に関する記事はこちら↓

エアコンガス補充を簡易的にDIYしてみた 【R-12】 【ランドクルーザー70】

 

外部リンク
【2023年】TOYOTAランドクルーザー70公式サイトはこちら↓

トヨタ ランドクルーザー“70” | トヨタ自動車WEBサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました